鹿児島の活泉水にしてみた。 ミネラルウォーターについての人気のある情報 忍者ブログ
お水飲むならやっぱり美味しくなくっちゃ。でもお水にもいろんな種類があるよね。今イチオシは鹿児島の活泉水だよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 自宅の水道に、浄水器を付けるようになってもう20年以上になります。

 鹿児島の活泉水なら
 今までは、会社や、公共施設で主に利用されてきましたが、
 最近では水の安全性への意識が高まり、一般家庭でも普及しています。

 週ごとに異なる種類のミネラルウォーターが掲載されるので、選択肢が多いのも生協の良さです。

 ミネラルウォーターは、
 飲料のみの用途を想定している為、水質基準は、水道水に劣っており、料理などには向かない。


 先日TVで、ミネラルウォーターにベリーやレモン、リンゴなどの果物のフレーバーをつけた、フレーバーウォータが日本で流行していると見ました。



 その中でもやはり健康に良いといわれるミネラルウオーターを選ぶ人が多いと思います。
 また、ただの水なのに飲み比べてみると、味に結構いろいろ差があるのも面白いものです。


 我が家がスーパーで買うのは安い商品です。
 アルカリイオンの水(KIRIN)が多いですが、たまに南アルプスの天然水(SUNTORY)も買います。

 日本の水技術はとても優れていると思います。
 たとえば水道です。日本の水道水は世界レベルで見ても綺麗で、とても希少価値の高いことだそうです。



 私の高齢の両親は古いマンションに住んでいるので、ミネラルウォーターを宅配して貰っています。そこはボイラーが付いているのですが温度設定なし、お湯の蛇口から熱湯が出てくるので驚きました。



 料金も、ペットボトルと変わらない金額でミネラルウォーターが飲めるので、
 今後、一般家庭への普及がさらに進むと言われています。

 鹿児島の活泉水についてもっと知りたい方は以下のリンクをクリックしてくださいね。

→→→ 鹿児島の活泉水の詳細ページはコチラです!


PR
鹿児島の活泉水
カテゴリー
忍者ブログ [PR]